お店の定番メニュー!野菜たっぷりスープのレシピ公開

こんにちは!cooスタッフのまさこです。突然ですが、みなさんcooのスープをご存知ですか?

大人気のキッシュセットでは、主役のキッシュが乗ったプレートの横に、ちょこんと座っている温かいスープ。
お店がオープンした時から変わらない、どんな主菜・副菜でも邪魔しない、心もお腹もホッとするスープです。

今回は、シンプルで奥深いcooのスープの作り方を紹介します。

野菜たっぷりスープの材料

スープの材料(4人分)

  • 玉ねぎ(大) 1個
  • セロリ 1束
  • 鶏がらスープ(顆粒) 小さじ2.5
  • 塩・こしょう 少々
  • ローリエ 1枚
  • 油 大さじ1
  • 水 800ml

玉ねぎとセロリをよく炒めたうま味が決め手のスープです。
野菜は多めに用意して、よく炒めてからフリーザーバックに入れ、平たく均して冷凍しておくと、いつでもすぐに作れて便利です。
お店ではグレープシードオイルを使っていますが、なければご家庭で使われている油でも大丈夫です。

お店の定番メニュー!野菜たっぷりスープのレシピ公開 1

野菜たっぷりスープの作り方

野菜を薄切りに

玉ねぎとセロリの茎を薄切りにします。セロリはくびれの部分が堅く食感が悪いので、そこは除いて葉は一口大に切っておきましょう。

お店の定番メニュー!野菜たっぷりスープのレシピ公開 3

セロリは玉ねぎよりも繊維が堅いので、より薄く切っておくと火が通りやすく、美味しく仕上がります

【レシピ公開】cooの野菜たっぷりスープの作り方その1。野菜を薄切りにの写真
セロリのはくびれの部分は堅く食感が悪いので、取り除いておきましょう

じっくり野菜を炒めます

お鍋に大さじ1の油をひき、少し熱したところで玉ねぎとセロリを入れ、中火でじっくりと炒めていきます。

お店の定番メニュー!野菜たっぷりスープのレシピ公開 3

ここでよーく炒めるのがポイント!少し茶色くなるくらいまで炒めると甘く豊かなコクが出てきます

お店の定番メニュー!野菜たっぷりスープのレシピ公開 8

煮込んでいきましょう

野菜がくたっとしてほんのり茶色くなってきたら、鍋にお水とローリエの葉を入れて10分ほど煮込み、炒めた野菜の旨味を移していきましょう。

味を整えて完成

鶏がらスープと塩こしょうで味を整えたらcooのスープの完成!

お店の定番メニュー!野菜たっぷりスープのレシピ公開 3

小さなお子様には、こしょうを控えめにするとより優しい味わいになります。大人はピリッとアクセントを効かせて!

お店の定番メニュー!野菜たっぷりスープのレシピ公開 12

免疫up!毎日食べたいアレンジスープの紹介

代謝を高めてくれる玉ねぎと、免疫力up効果のあるセロリを使っているcooのスープは、実は体のためを思った最強レシピ。こんな時だからこそ、美味しいアレンジで毎日でも食べられちゃう!そんなレシピを紹介します。

ごちそう!cooグラタンスープ

器にスープを一人分より少し少なめに注いだら、熱々に焼いた一切れのバケットと、その上にとろけるチーズをたっぷりかけて…オーブントースターでチン!

豊かな野菜のコクのあるスープが染み込んだバケットはたまりません。これだけで立派な食事になる幸せな一皿の完成です。

1皿で栄養満点!cooのかきたまスープ

たっぷりの食物繊維やビタミンが溶け込んだスープを煮立て、卵を溶いてゆっくり落としましょう。ふわっと広がれば火を止めて、完成!

朝食や夜食にもぴったりな栄養満点スープです。卵を溶くのが面倒な方は、そのまま卵を割って落とすとより栄養が吸収しやすくてGOOD。仕上げにごま油をたらせば、少し中華風にも。

おわりに

cooのレシピ公開企画第二弾、「cooのスープ」いかがでしたか?
じんわり美味しくて、体も心もホッと温まるcooのスープ。たっぷりの食物繊維でデトックス効果があるので、実はダイエットの置き換え食にもピッタリなんですよ。

毎日家にいる時間が長いと、日々の献立を考えるのも面倒になりますね。そんな時に是非、ご家庭の食卓にcooのスープがそっと寄り添ってくれていたら嬉しいです。

この記事を書いた人

内田昌子

内田昌子

相模原生まれ、相模原育ち。

常連客として通っていたcooで拾ってもらい、スタッフになりました。
おいしいものを食べること、おいしいものを作ることが趣味。

2児の母であり、日々のストレス解消に、大好きな音楽を聴きながら小麦粉を捏ねています。

実は管理栄養士