絶品!万能トマトペーストの作り方を紹介

ハローハローまさこです。(イチコさん風)

今回は、cooのトマトペーストの紹介です。

以前メニューにあったハンバーグの上に掛かっていたトマトソースがこのトマトペーストです。

実は、オーナーのみゆきちゃんがイタリアをバックパックしていたときにヒッチハイクした人に教えてもらったイタリアの家庭料理のレシピを改良して作ったレシピです。

自分でトマトソースを作ろうとしても、なかなか上手に味が決まらなかったりしますよね。

でもこのレシピなら大丈夫!パスタに、ピザに、お肉やお魚のソースに、なんでも万能に使えるので、ぜひ作って見てください。

絶品!万能トマトペーストの材料

トマトペーストの材料

  • トマト水煮缶 2缶
  • にんにく 2片
  • ローリエ 2枚
  • グレープシードオイル 大さじ4
  • 塩 小さじ1/2
  • こしょう 小さじ1/270g
  • きび糖 大さじ1
  • ミックスハーブ 少々

オリーブオイルよりも軽くて匂いが少ないのでおすすめ。ない方はオリーブオイルで代用も可

きび糖は白糖よりもやさしい甘みとコクがあっておすすめです。

ご家庭にミックスハーブがない方は、バジルのみでも美味しく仕上がります。

トマト水煮缶は、ホールでもカットでもOKです。ホールの場合はヘラで潰しながら加熱しましょう。

フレッシュトマトよりも水煮缶の方が酸味が少なく旨味が濃厚なのでおすすめ!

絶品!万能トマトペーストの作り方

にんにくの香りを立たせる

にんにくをみじん切りにしておきましょう。鍋に油を入れ、にんにくを入れて弱火にかけ、ゆっくりと油に香りを移していきましょう。

まさこ

火を強くするとすぐ焦げるので注意!

トマトを煮詰めて味付け

鍋にトマト缶とローリエを入れ、トマトを潰すようにして煮詰めていきます。サラサラとした状態からペースト状になってきたら、ミックスハーブと塩こしょう、きび糖で味付けをしましょう。お好みの味になったら完成!

まさこ

酸味が気になる方は、きび糖を少しずつ増やして様子を見てください!はぁ…いい匂い〜イタリアの風が吹いてきた〜

さっそく応用レシピ

cooではこのレシピを、ハンバーガーのソースとして使用しました。

とっても美味しかったこのハンバーガー。しかし手間がかかり過ぎてあっという間に裏メニューになってしまいました。

(お店始まったらまた挑戦したいな)

時間をかけてしっかり煮詰めたトマトソースは、ケチャップさながらに活躍します。

オムライスにかけたら、いつものオムライスもワンランク上の味に。

カリカリに焼いたベーコンと合わせて、パスタと和えても本当に美味しいです。

自分なりに変化の効くソースなので、アレンジも楽しんでみてくださいね。

まとめ

とっても使いやすくて便利なトマトソース、いかがでしたか?

冷蔵庫で一週間保存可能です。多めに作って冷凍するのもいいですね!

cooではハーブをたっぷり使った料理が多いですが、ハーブってなんだか難しそうで挑戦できない…という方も多いのではないでしょうか。

ポテトとローズマリー、サーモンとディル…といったように、食材の良さを引き出すハーブの組み合わせを覚えてしまえば、ハーブは料理の美味しさをぐーんとUPさせてくれます。

これからもcoo流のハーブの使い方も合わせて紹介していきますので、ぜひご家庭でもチャレンジしてみてくださいね!

この記事を書いた人

内田昌子

内田昌子

相模原生まれ、相模原育ち。

常連客として通っていたcooで拾ってもらい、スタッフになりました。
おいしいものを食べること、おいしいものを作ることが趣味。

2児の母であり、日々のストレス解消に、大好きな音楽を聴きながら小麦粉を捏ねています。

実は管理栄養士