もっとみんなに知って欲しい!marble SUD(マーブルシュッド)の魅力とは

みなさんこんにちは!cooのまさこです。

カフェと雑貨がメインのお店として東林間にすっかり定着したcooですが、アパレル商品も取り扱っているのをご存知ですか?

オーナーが自ら買い付ける子供服や古着、4年ほど前からは大人用の洋服の取り扱いを始め、お客様にもご好評頂いています。

その中でも大人気なのが、オリジナルのテキスタイルを用いたカラフルなお洋服が特徴的なアパレルブランド、marble SUD(マーブルシュッド)です。

ムック本も発売されるほどの言わずと知れた大人気ブランドですが、今回はこのmarble SUD(マーブルシュッド)の魅力をあらためてお伝えしたいと思います!

ぜひご存知ない方もこの機会にチェックしてみてくださいね。

marble SUD(マーブルシュッド)ってどんなブランド?

「会話のきっかけになるもの」を作りたい

独特の世界観を持つテキスタイルと個性的な色使いやデザインで人気を集めるmarble SUD(マーブルシュッド)は、2001年に始まり20年の歴史をもつアパレルブランドです。

現ディレクターの川村智也子さんが、手書きのデザインでTシャツを販売しようと試みたところからこのブランドはスタートされました。

現在でもその手書きの面白さを大切に、marble SUD(マーブルシュッド)の代名詞であるオリジナルテキスタイルの案も手書きでデザインされています。

ブランドがスタートした時から現在でも「会話のきっかけになるもの」を作りたい、という基本コンセプトに基づいて、着ている人が楽しくて周りの人も見ていて楽しくなるような服を作られています。

もっとみんなに知って欲しい!marble SUD(マーブルシュッド)の魅力とは 1
まさこ

確かにマーブルの服って、着てると周りの人から可愛いねって言われる事が多いかも。着ているだけで話題を提供してくれる服って、なかなか無い気がする!

誰でも似合う!着やすいデザイン

marble SUD(マーブルシュッド)の服を着てみて思うのは、どんな体型の人が着ても似合ってしまうという事。

私は170cm近い高身長で、Mサイズ展開が多い量販店のブランドでは丈が足りなかったり袖の長さが合わない事もしばしば。しかしmarbleSUDの服を着てみると、この丈で着るように作ったのかな?と思えるような計算されたフリーサイズのデザインなのです。

ゆったりめのデザインが多いので、私のような高身長さんが着ても可愛く着れますし、またこの同じ服を小柄な方が着るととっても可愛いんです!

これは本当に不思議で、なかなかできない体験です。

marbleSUD/ロクマルリネンヘキサブラウ
ゆったりしたシルエットでだれが着てもしっくりくる絶妙なデザインが魅力!

高品質な生地なのにリーズナブル

質にこだわって作られるmarble SUD(マーブルシュッド)の服たちは、その生地にも魅力がたっぷりと詰まっています。

手にとってまず気づくのは、とにかく肌触りが良いという事!

marbleSUD/ リネンチュニックシャツ
リネン素材のチュニックシャツ、さらっと心地よく、一日中きもちいい

ニット素材は柔らかくしっとりとして、シャツ素材はさらっと心地よく、とにかく着てみたい!という気分になる手触りなのです。

「こういう生地とかデザインがちゃんとしてる服って、すごくお高いんでしょう?」と思う方も多いかと思いますが、なんとmarble SUD(マーブルシュッド)のお洋服は手が出せちゃうお値段!

この生地でこのデザイン、この値段なら納得!!の3拍子揃ったブランドなのです。

もっとみんなに知って欲しい!marble SUD(マーブルシュッド)の魅力とは 1
まさこ

なるほどね、こりゃ人気が出るわけだ。

marble SUD(マーブルシュッド)の洋服ってクリーニングどうしてる?

ちなみに!刺繍が施された商品や、生地がデリケートそうなお洋服も多いので、「お洗濯が面倒でしょ?」というお問い合わせも多く頂きます。

我が家は、手洗いでエマールを使ってささっと洗濯しています。

どれも愛着が沸いて「大切にしたい」と思えるお洋服なので、そんな作業も苦ではありません。

いや、正直に言えば、ちょっと面倒なときもあるけど…可愛いから頑張ってやってます。本当に可愛いから。

もっとみんなに知って欲しい!marble SUD(マーブルシュッド)の魅力とは 7
店主

短めの洗濯・脱水時間で、洗濯ネットを二重にして洗濯機で回しても洗えるものも多いよ。クリーニングに出さなくても着れるオシャレ着としてもとても良いよね!

とにかくmarble SUD(マーブルシュッド)を着てみて欲しい

今回は、いつもレシピばっかり書いてるまさこがmarble SUD(マーブルシュッド)の魅力をとことん語る!という回をお送りしました。

cooのスタッフもすっかりこのmarble SUD(マーブルシュッド)のファンで、毎回新作を買ってはお給料無くなっちゃう事もしばしば…(あれ?これってみゆきちゃんにしてやられてる?)

それくらい可愛い魅力の詰まったmarble SUD(マーブルシュッド)、cooのオンラインショップにも登場予定ですので、ぜひ一度お洋服も覘いてみてくださいね!

みなさんの気分を、一段階も二段階も上げてくれる、そんな不思議な魅力がたっぷりと詰まっているはずですよ。

cooのオンラインストアで販売中!marble SUD(マーブルシュッド)のお洋服

この記事を書いた人

内田昌子

内田昌子

相模原生まれ、相模原育ち。

常連客として通っていたcooで拾ってもらい、スタッフになりました。
おいしいものを食べること、おいしいものを作ることが趣味。

2児の母であり、日々のストレス解消に、大好きな音楽を聴きながら小麦粉を捏ねています。

実は管理栄養士