自宅で作れる!カフェ「coo」のビスケットのレシピ公開

こんにちは、cooスタッフのまさこです。
ホッと一息つきたいとき。小腹がすいたとき。そんなときに食べたくなる、可愛くってとびっきり美味しいお菓子たちが、ここcooにはたくさんあるんです。その中から今回は、大人も子供も大好きなcooのビスケットの作り方を紹介します。

ビスケットの材料

cooビスケットの材料(8個分)

  • 薄力粉 200g
  • 強力粉 200g
  • きび砂糖 大さじ4
  • ベーキングパウダー 小さじ4
  • 塩 小さじ1/2
  • 太白胡麻油 120g
  • バニラオイル 数滴
  • 牛乳 110g

cooのビスケットには、卵もバターも入っていません。秘密はごま油!

太白胡麻油なら普通のごま油よりも香りが少なく、お菓子作りに使うと焼き上がりが油っこくなく仕上がり、冷めてもしっとり感が続きます。

ビスケットの作り方

オーブンを予熱する

まず、オーブンを250℃に予熱しておきましょう

粉たちにゆっくりと油をそそぐ

材料の粉たちを全てボウルに入れ、真ん中に少しくぼみを作ります。そこに、太白胡麻油をゆっくりとそそいでいきます。香りづけに、バニラオイルを数滴加えましょう。

cooではホームメイドのバニラオイルを使っています。親しみやすい香りが焼いた後も強く残っているので、オススメです。

自宅で作れるcooのビスケットの作り方その1。粉たちにゆっくりと油をそそぐ写真

生地が手にくっつきやすいので、ビニール手袋をして作業するのがオススメ!

さっくりまぜてポロポロに

手でさっくりと混ぜていきます。粉たちと油がなじんでくると、大きな塊ができてくるので、手でポロポロと5mmほどの小さな塊になるまでほぐしてください。

ここで、小さな塊にしておくのがポイント!食感が良くなるよ

自宅で作れるcooのビスケットの作り方その2。さっくりまぜてポロポロの写真

牛乳でみんなをひとつに

あらかた大きな塊がほぐれたら、牛乳を入れて捏ねないようにギュッギュッと力を込め、生地をひとつにまとめていきます。

捏ねてしまうと、小さな塊たちがくずれて食感に変化のない生地になってしまうので注意!
自宅で作れるcooのビスケットの作り方その3。牛乳でみんなをひとつにの写真

伸ばして重ねて層をつくる

ひとまとめになった生地を、麺棒で長方形に伸ばしていきます。厚さ1.5cmくらいになったら、生地の長い辺を3等分した大きさで左右を起こし、真ん中に重ねるように折りたたんでいきます。重なったものをまた同じように長方形に伸ばし、折りたたむ作業を計3回行いましょう。

自宅で作れるcooのビスケットの作り方その4。伸ばして重ねて層をつくる の写真

8等分にする

折りたたんだ生地を厚さ3cmほどに伸ばしたら、スキッパー(ない方は包丁)で縦2個・横4個の8等分に切り分けていきます。このとき、スパッと切らないと美しい層にならないので、思い切って切りましょう。

自宅で作れるcooのビスケットの作り方その5。8等分にするの写真

さぁ、焼いていきましょう!

ビスケット生地の上の面に、薄く太白胡麻油を塗りましょう。そして、250℃に予熱したオーブンで20分焼いてください。焼いている途中で、場所によって焦げたりする場合は、天板をひっくり返して手前も奥も均等に焼けるようにしましょう。

※cooではガスオーブンにて、200℃で15分で焼いています。

今回は電気オーブンで作る場合のレシピにしました。焼け具合を見ながら、お好みの焼き加減を見つけてみて下さい。

いい匂いがしてきた〜!コーヒーを淹れて待ちましょう

自宅で作れるcooのビスケットの作り方その5。完成の写真

ビスケットのおすすめアレンジ

そのまま食べても、もちろん美味しいけれど、もっともっと美味しくなるcoo風のとっておきのアレンジ方法を特別に教えちゃいます。

まるでお店の味!ビスケット&ホイップ

焼きたてのビスケットに、もりもりのホイップクリームを添えたら…cooの人気メニュー、ビスケット&ホイップの完成です!熱々のビスケットにたっぷりとホイップクリームをのせて…少し溶けたところがたまらない、最高の組み合わせです。コーヒーにぴったり!朝ごはんにもオススメです。

豪華!ベリー&アイスクリーム添え

もうちょっと甘いものが欲しいなぁ…そんなときにぴったり!以前、cooのメニューにあった「ビスケット&ベリー」のレシピです。温かいビスケットの横に、冷たいアイスクリームを置きます。cooでは人気のシロップに漬かったベリーをたっぷりと使いますが、お好みのジャムやフルーツソースを添えて。真っ白で甘いバニラアイスと、色鮮やかでほんのり酸味のあるベリーは、cooの優しいビスケットとの相性は抜群です!

あったかいものに冷たいものを乗せるのって、なんでこんなにおいしいんだろう…

おわりに

cooレシピを作ってみたシリーズ第1弾、「cooのビスケット」いかがでしたか?外出しづらい雰囲気の毎日、なんだか気分が上がらない…そんな日は、ちょっと気分を変えてお菓子を作ってみるのはどうでしょう。生地の柔らかい感触に癒されながら、焼き上がりのいい香りと、焼きたてのお菓子を味わえるのは、作った人だけの特権です。ぜひ、おうちでもcooのビスケットをお供に、ほっこり温かいティータイムを過ごしてみてくださいね。

この記事を書いた人

内田昌子

内田昌子

相模原生まれ、相模原育ち。

常連客として通っていたcooで拾ってもらい、スタッフになりました。
おいしいものを食べること、おいしいものを作ることが趣味。

2児の母であり、日々のストレス解消に、大好きな音楽を聴きながら小麦粉を捏ねています。

実は管理栄養士