カフェで大人気!はちみつとカモミールのケーキ

みなさまこんにちは、まさこです!

今日紹介するレシピは、はちみつとカモミールのケーキです。

名前からして可愛らしいこのケーキ、cooの雰囲気にぴったりのケーキだなって、密かに思っています。

カモミールの優しい香りが堪らないcooオリジナルのケーキ、ぜひご自宅でも作ってみませんか?

はちみつとカモミールのケーキの材料

はちみつとカモミールのケーキの材料

  • 薄力粉 120g
  • 強力粉 10g
  • ベーキングパウダー 7g
  • きび糖 40g
  • グラニュー糖 30g
  • 卵 3個
  • バター 75g
  • はちみつ 30g
  • カモミール(粉末状で) 3g

このケーキは断面が可愛いのでパウンド型で焼きます。

カモミールは、ティーパックで売っているものでも良いです。

花をそのまま乾燥させているので、ザルなどに押し付けて裏ごしし、粉末状にしておきましょう。

はちみつとカモミールのケーキの作り方

粉類を振るっておく

薄力粉、強力粉、ベーキングパウダーを合わせ、粉ふるいやザルなどで振るって粉の塊をなくしておきましょう。

この一手間で食感が変わってきます。

バター・砂糖・黄身を混ぜる

卵を白身と黄身に分けておきましょう。

常温に戻しておいたバターにきび糖、黄身を加えてホイッパーで白っぽくなるまで混ぜます(これを材料Aとする)。

メレンゲを立てる

先ほど分けた白身にグラニュー糖を加え、泡だてましょう。

ピンとツノが立ち、倒れないくらいが目安です。

カフェで大人気!はちみつとカモミールのケーキ 5
まさこ

なかなか泡立たないときは、ボウルの下を氷水などで冷やしながら泡だてましょう!手動の方は特に力仕事なのでここだけは頑張って〜!

混ぜて焼いたら完成

パウンド型に合わせてクッキングシートを敷き、オーブンを180℃に温めておきましょう。

材料Aに、振るった粉類とメレンゲを交互に少しずつ加え、ヘラで切るように混ぜていきます。

全体が滑らかに混ざったらパウンド型に流し込み、トントンと何度か落として余分な空気を抜いておきましょう。

180℃のオーブンで30分焼いたら完成です!

温かいと切りづらいので、粗熱が取れてから切ってくださいね。

カフェで大人気!はちみつとカモミールのケーキ 5
まさこ

生地は真ん中が一番膨らむので、ヘラを使って真ん中あたりが凹むようにしておくと綺麗に焼きあがりますよ!

はぁ〜焼いてる時の匂いが堪らな〜い!!

この組み合わせが最強のワケ

よくハーブティーで楽しまれているカモミール。

カモミールには脳や体をリラックスさせる効果があるので、寝る前に飲むお茶としてもオススメです。

そしてマルチな栄養がたっぷり入ったはちみつには、疲れた脳や体に即効性の疲労回復効果のあるグルコースが豊富に含まれています。

これを合わせて採れちゃうこのはちみつカモミールケーキは、まさに美味しくて疲れも吹っ飛んでしまう黄金レシピ!

雑貨巡りで疲れた時や、日常から離れてホッとしたいときに訪れるカフェにはぴったりのスイーツなんです。

この組み合わせを考え出したみゆきちゃん、お客様思いすぎる!

カフェで大人気!はちみつとカモミールのケーキ 5
まさこ

すごいよー!さすがオーナー!

カフェで大人気!はちみつとカモミールのケーキ 11
店主

で、でしょ!(そうだったのか)

まとめ

さて、今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます。

とにかく美味しいはちみつカモミールケーキ、ぜひ一度食べていただきたいメニューです!

優しい香りと甘みに癒されること間違いなし。

cooのケーキの中では私の一番のお気に入りメニューです。

まだ食べたことがない方は、ぜひご自宅で作ってみてくださいね。

作っている間も、香りに癒されながら素敵な時間を過ごせると思います。

この記事を書いた人

内田昌子

内田昌子

相模原生まれ、相模原育ち。

常連客として通っていたcooで拾ってもらい、スタッフになりました。
おいしいものを食べること、おいしいものを作ることが趣味。

2児の母であり、日々のストレス解消に、大好きな音楽を聴きながら小麦粉を捏ねています。

実は管理栄養士